【激怒】ラーメン二郎マニアがブチギレ! 「二郎さんは舌で味わうもんじゃねぇ! 大腸で感じろ!」

最近の素人はそこまで考えてンのかってこと!


a111

ラーメン二郎といえば、こってりスープにドロドロの脂、そして大量の野菜にコシの強い麺が特徴だ。もちろんニンニクの強烈なハーモニーと、驚異的な大盛りもラーメン二郎の魅力である。

・ラーメン二郎に通っているマニア
最近は海外にもインスパイア店が増え、世界中に多くのファンがいるカリスマ的ラーメン屋である。そんなラーメン二郎に通っているマニアが、最近の「素人的なラーメン二郎の客」に対して怒りをあらわにしている。

・マニアのコメント
「最近の素人は本当に頭にくるね。通算100杯も食ってないくせにラーメン二郎のツウみたいなフリしちゃってさ。ニンニクを大量にブチ込ンで山盛りにすればいいと思ってる。そういうヤツに限って、ラーメン二郎初心者にドヤ顔で二郎さんの良さを語るわけだ。ふざけンじゃないよ! 二郎さんはニンニクや量で勝負している店じゃあない! 二郎さんの本質は豚!! 豚と一体化することが重要なの!!」

「そもそも二郎さんは舌で感じるもンじゃねぇ!! 大腸で味わうもンなんだよ!! 二郎さんを吐きそうになるほどガッツリ食って、8時間後くらいに大腸を通過するとき感じて楽しむものなの。あぁ、いま大腸を脂と麺が通ってンな~って感じるの。大腸を通るときこそ、俺たちの体に吸収されてンだから、豚と一体化してるってこと。なんか眠くなってくるのね。二郎さんが大腸を通過中は。大腸が二郎さんの吸収に必死になっている証拠。すごく気持ち良い瞬間。最近の素人はそこまで考えてンのかってこと! 異論は認めない。なぜなら、これを理解せずしてラーメン二郎好きとは名乗れないからな!! つまり批判した時点で俺を越えることはできない」

・大腸で味わうことを意識
確かに、ラーメン二郎は野菜が豊富なので食物繊維がいっぱいだ。大腸の健康に野菜は必要不可欠といえる。これからは、ラーメン二郎を食べるとき、大腸で味わうことを意識して食べたほうがいいかもしれない。

・生みの苦しみ
筆者もラーメン二郎マニアだが、最近になりようやく大腸でラーメン二郎を感じられるようになってきた。ラーメン二郎を食べ終えると満腹すぎて苦しくなるが、ある意味それは、大腸で味わうための「生みの苦しみ」といえるのかもしれない。

ちなみに、いきなり大量のラーメン二郎を食べると胃袋や大腸が驚いてしまうので、前日に少ない量のラーメン二郎を食べ、胃や腸をならしておくことを強く推奨する。

jiro

https://youtu.be/Gx0uM9EzZac

執筆: フォーマルデブ

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/06/15/ramen-jiro-2/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧