【衝撃】HUNTER×HUNTER大規模休載の歴史を公開 / 休載から1年半が経過している事が判明

ファン「冨樫仕事しろ」


hunter-hunter

HUNTER×HUNTERといえば、週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画だ。作者である冨樫義博先生は緻密に練られたストーリー展開で読者を魅了し、毎回、驚くべきギミックでサプライズな物語を楽しませてくれる。しかし、頻繁に休載することでも知られている漫画家であり、ハンターハンターに至っては、10回以上も救済を繰り返している。

・モヤモヤな気持ちのまま連載再開を待つ

ハンターハンターは短期間の休載を頻繁に繰り返しており、さらに長期間の休載も繰り返し、なかなかストーリーが進まないことでも知られている。しかも読者が「この先を知りたい!」と思うタイミングで救済になることが多いようで、多くのファンがモヤモヤとした気持ちのまま連載再開を待っている。

・いままで何回ほど長期休載をしてきたのか

そんないろいろな意味で注目を集めているハンターハンターだが、いままで何回ほど長期休載をしてきたのだろうか。今回は、長期休載していた期間を救済の歴史としてお伝えしたいと思う。まだあなたが生まれていなかった時代から休載が繰り返されていた、なんてこともあるかもしれない。

・HUNTER×HUNTERの長期休載の歴史

2006年2月 休載
2007年10月 再開
2007年12月 休載
2008年2月 再開
2008年5月 休載
2008年9月 再開
2008年12月 休載
2009年12月 再開
2010年6月 休載
2011年8月 再開
2012年3月 休載
2012年11月 再開
2012年12月 休載
2014年5月 再開
2014年8月 休載
2016年4月 再開
2016年7月 休載
2017年6月 再開
2017年9月 休載
2018年1月 再開
2018年4月 休載
2018年9月 再開
2018年11月 休載

hunter-x-hunter-1

・ファンの声「冨樫仕事しろ」

あまりにも多すぎる長期休載だが、ファンはモヤモヤしつつも休載されることに慣れてきてしまったようで、休載が告知されても「もう慣れた」「またか」などの反応であり、怒りの言葉がネットに書き込まれることは少ない。なかにはジョークとして「冨樫仕事しろ」と書き込む人もいるようだ。

・なんと休載スタートから1年半が経過

そして2020年5月現在も休載が続いているHUNTER×HUNTERだが、かなり長い休載になっている事が判明。2018年11月からスタートした休載は、2020年5月現在で1年半も続いている。

hunter-x-hunter1

・無理に「冨樫仕事しろ」とは言えない

もっとも長い休載が2014年8月から2016年4月の2年2か月間だが、このまま休載が継続されれば、それよりも長い休載となるかもしれない。

作者である冨樫義博先生は重症ともいえる腰痛で苦しんでいるため、無理に「冨樫仕事しろ」とは言えないが、自身の健康を第一に考えつつ、いつかまた、連載が再開されてハラハラドキドキする展開でHUNTER×HUNTERを楽しませてほしいものである。


もっと詳しく読む: HUNTER×HUNTER大規模休載の歴史を公開(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/05/20/hunter-x-hunter-kyusai-news/

yamashiro

繊細見にえて、実はぶっきらぼうな男子。カメラを持って街を歩くのが好き。