【悲報】JR新橋駅前のヤマダデンキが閉店か / 家賃7650万円で敷金22億円と判明

ヤマダデンキLABI


通勤通学でJR新橋駅を利用する人は少なくないと思われるが、駅前のシンボルと言えば蒸気機関車とヤマダデンキ(LABI)のビルだ。駅から降りると必ず目に入るヤマダデンキのビルは新橋駅前MTRビルで、多くのサラリーパーソンが利用している。そんな愛されるヤマダデンキとサヨナラする日がやってきそうだ。

・新橋駅前MTRビルからヤマダデンキがなくなる?

森トラスト総合リート投資法人や森トラストアセットマネジメント株式会社らが発表した情報によると、株式会社ヤマダデンキからの賃貸借契約解約通知を受領したというのだ。つまり、新橋駅前MTRビルからヤマダデンキがなくなることを意味する。

・家賃は約7650万円

この情報を知った人たちは新橋駅前MTRビルからヤマダデンキがなくなることに悲しみつつも、公表された家賃や敷金の金額に衝撃を受けている。家賃は約7650万円で、敷金は22億5000万円なのだから、驚くのも無理はない。




・地域の雰囲気が一気に寂しくなる

ただし、解約予定日は2021年12月31日なので、それまでは営業を続ける可能性もある。JR新橋駅付近は多くのサラリーパーソンが行き来しており、さらに酔っ払いのオッサンらが癒やしを求めて徘徊する場としても知られており、とても賑やかな地域だ。そこからヤマダデンキがなくなるとなれば、この地域の雰囲気が一気に寂しいものになりそうである。

・ヤマダデンキを利用する人も激減?

さまざまな事象の影響で、買物客が減ったり、そもそも外出する人が減っている昨今、ヤマダデンキを利用する人も激減し、仕方なく撤退するのかもしれない。そうであれば、またいつか新橋にヤマダ電機が戻ってくる日が来ることを願いたい。


もっと詳しく読む: 【悲報】JR新橋駅前のヤマダデンキが閉店か / 家賃7650万円で敷金22億円と判明(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/04/06/shimbashi-station-yamada-denki-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。