【話題】ダイエット失敗で1億円払う漫画原作者オクショウ先生 / 我慢できずマクドナルド爆食いしてしまう「126キロの体重が」

オクショウ先生


オクショウ先生(29歳)は「ウチにテレビはありません」や「リアルアカウント」などの人気漫画の原作者として人気を博している人物だ。そんな彼は体重が126キロあり、ダイエットに挑戦。あまりにもストイックな減量作戦を実行し、スムーズすぎるほど体重が落ちていたが、突如としてマクドナルドのハンバーガー等を食べてしまい、多くの人たちが衝撃を隠せずにいる。

・約100日間で8.4キロもの減量に成功

オクショウ先生のダイエットは現時点(2021年4月21日)で約100日間継続されており、当初126キロだった体重が118キロに減った。8.4キロの減量に成功していることになる。たったの約100日間で8.4キロもの減量に成功していること自体が凄いといえるが、トラブル(!?)が起きた。

・マクドナルドのビッグマックなど食べてしまう

オクショウ先生は何かしらのメンタル的なダメージを受けてしまったようで、人生に絶望。なんと、マクドナルドのハンバーガーやチキンマックナゲット、マックフライポテトなど、複数のファストフードを爆食いしてしまったのである。この件に関してオクショウ先生は以下のように語っている。

・オクショウ先生のTwitterコメント

「すみません、ダイエット企画中ですが、色々あり人生に絶望してたのでやけ食いしてしまいました。、。明日から心を入れ替え頑張りますのでたまには許してくれ」



・無理のないダイエットをして欲しい

オクショウ先生は、2021年12月31日までに体重を100キロ以下にすることを目標としている。もし達成できなかった場合、オクショウ先生のTwitterフォロワー(&RTしてくれた人)に1万円分のアマゾンギフト券をプレゼントしなくてはならない約束をしている。約1億円の出費になるという。

約100日間で8.4キロ減ったことを考えると、さらなる厳しいダイエットが必要かもしれないが、なによりダイエットで健康を崩しては本末転倒。心身ともに健康な状態で、無理のないダイエットをして欲しいと願うばかりだ。

・子ども一人分の体重を無くす

オクショウ先生のファンに感想を求めたところ「126キロの体重を100キロ以下にするダイエットはとても大変だと思いますよ。子ども一人分の体重を無くすわけですからね。だからチートデイがあっても良いと思います。まあ、チートデイというには食い過ぎな気もしますが 笑」とコメントしていた。

ゆるいダイエットでは1億円の支払いが発生するかもしれず、厳しいダイエットでは健康を害するかもしれず、はたしてどういう結末を迎えるのか。オクショウ先生に大きな注目が集まっている。




もっと詳しく読む: 【話題】ダイエット失敗で1億円払う漫画原作者オクショウ先生 / 我慢できずマクドナルド爆食いしてしまう「126キロの体重が」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/04/21/okushou-diet-mcdonalds-news/

※冒頭画像はハンバーガーのイメージです

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。