【衝撃】エイベックスがサイバーエージェントを処分予定先とした第三者割当による自己株式処分を決議

Avex and CyberAgent


エイベックスは2021年5月27日付れの取締役会に関して衝撃的な発表をしている。株式会社サイバーエージェントを処分予定先として、第三者割当による自己株式処分を行うとし、それに関して決議したという。

・エイベックスとサイバーエージェント

エイベックスといえば、数々の著名なアーティストを世に輩出してきた音楽業界の重鎮的企業であり、今現在もその展開に対して注目されている。そんなエイベックスが突如として発表したサイバーエージェントとの展開に、多くの人たちが驚きを隠せずにいるようだ。

・今回の展開は「予想できないものだった」とは言い切れない

とはいえ、もともとエイベックスはサイバーエージェントと業務的部分で深いつながりがあり、音楽配信サービス「AWA」やアベマTVなど、いくつもの事業展開をしてきている。そう考えれば、今回の展開は「予想できないものだった」とは言い切れない。







・どのような展開となるのか大きな注目

今回の決議に関してエイベックスは自社の公式サイトで発表。ひっそりと法被用されたため、一部の人しか気がついていなかったようだが、この情報も広まるのは時間の問題だろう。今後、どのような展開となるのか大きな注目が集まっている。

・アベマTVの認知度が高まってきた

また、最近のサイバーエージェントはアベマTVの認知度が高まってきたためなのか、SNS上で番組や情報が拡散する度合いが増えてきたようにも感じられる。今後のエイベックスとサイバーエージェントの活躍に注目したいところだ。



もっと詳しく読む: 【衝撃】エイベックスがサイバーエージェントを処分予定先とした第三者割当による自己株式処分を決議(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/05/28/avex-and-cyberagent/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。