【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の完全ネタバレがWikipediaに掲載される / シンエヴァ観てない人は閲覧禁止「早く削除して!」

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||


シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は2020年3月8日(月曜日)に公開されたばかりであり、連日連夜、多くの人たちが映画館で感動の完結編を鑑賞し、そして歓喜している。日本のみならず、海外の人たちも「早く観たい」と思っているようだ。そんななか、あまりにも衝撃的すぎる出来事が発生した。

・シンエヴァ物語すべてがウィキペディアに掲載

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||のネタバレが、Wikipedia(ウィキペディア)に掲載されているのである。しかもひとつふたつのネタバレではなく、最初から最後まで、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の物語すべてがウィキペディアに掲載されているのだ。完全ネタバレである。

・シンエヴァ全ての内容を完全ネタバレ

すでにニュースメディア、ブロガー、ユーチューバーがネタバレを含むレビューを「すでに作品を観た人向け」にインターネット上に掲載しているものの、全ての内容を完全ネタバレというかたちでインターネット上に掲載しているのはウィキペディアのみであり、まだ作品を観ていない人にとって非常に危機的な状況となっている。


・観ていない人にとって致命的なネタバレ

実際にシン・エヴァンゲリオン劇場版:||のWikipediaを見てみると、そこにはアバンタイトル1(最初)からDパート(最後)にかけて、こと細かく物語がテキストで掲載されていた。確かにこれ、まだ映画を観ていない人にとって致命的なネタバレとなるだけでなく、作品の価値が損なわれかねない。

・偶然目にしてしまうパターンが危惧

ニュースメディア、ブロガー、ユーチューバーらは、ネタバレをインターネット上に掲載する際、ネタバレが掲載されていることをタイトルや冒頭で告知し、まだ観ていない人に配慮している。しかしシン・エヴァンゲリオン劇場版:||のWikipediaは、ネタバレが掲載されているとはどこにも書かれておらず、偶然目にしてしまうパターンが危惧される。

・決してウィキペディアを見てはならない

映画作品のWikipediaにストーリーがまるごと掲載されることは多々あるが、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は公開されたばかりの作品であり、まだ鑑賞していない人は多くいると考えられる。シン・エヴァンゲリオン劇場版:||をまだ観ていない人は、決してウィキペディアを見てはならない。そしてウィキペディアのネタバレを「早く削除して!」と強く言いたい。


・劇場で見るべき素晴らしき作品

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||は素晴らしい映像美で語られる、エヴァンゲリオンシリーズ最後の作品であり、劇場版の完結編でもある。ウィキペディアで物語を知るよりも、劇場で見るべき作品なのは言うまでもない。

余談だが、インターネット上に隠し撮りしたシン・エヴァンゲリオン劇場版:||の動画を投稿している犯罪者がいる。そのような動画は違法に掲載された者であり、決して視聴してはならないし、隠し撮りもしてはならない。




もっと詳しく読む: 【衝撃】シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の完全ネタバレがWikipediaに掲載される / シンエヴァ観ていない人は閲覧禁止(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/03/14/neon-genesis-evangelion-spoiler-wiki/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。