【検証】楽天モバイルは無制限ではなく実質1か月300GBまで / 速度制限は1Mbpsから3Mbpsに向上

iPhoneやルーターも同様か


楽天モバイルの料金プラン「楽天アンリミット」は、データ通信量が無制限なのがウリであり、だからこそ契約している人もいるはず。現在、キャンペーンによって1年間無料中の利用者もいるはずだ。しかし、実際のところデータ通信量は無制限とはいえないようだ。

・1日のデータ通信量が10GBに達すると制限

楽天モバイルの料金プランは楽天アンリミットのみだが、他車と比べてもズバ抜けてお得であり、特にインターネットで大容量を扱う利用者にとって非常に魅力的なプランなのは間違いないが、実は、1日のデータ通信量が10GBに達すると、速度制限がかかり極めて遅くなる。

・速度制限がかかっても3Mbpsでデータ通信

いままで速度制限がかかると1Mbpsという低速になっていたが、2021年4月下旬の時点で3Mbpsに向上していることが判明した。速度制限がかかっても3Mbpsでデータ通信ができるのである。3Mbpsはホームページやメールチェック、Twitter、インスタグラム、低画質のYouTubeやニコニコ動画視聴などであれば、ストレスなく使用できるスピードだ。


・深夜24時に制限解除

よって、楽天モバイルは実際のところ1日10GBの利用制限があるため、実質、1か月で300GBが利用可能なデータ通信量ということになる。速度規制がかかった場合、深夜24時に制限解除となり、また高速のデータ通信が利用できるようになる。ちなみに、スマホやルーターによっては再起動しないと速度が戻らないこともあると報告されている。

・300GBは使いきれない通信量

1か月300GBという利用制限があるとはいえ、多くの人たちにとって300GBは使いきれない通信量だ。また、他社の格安プランでは容量が足りないという人は、楽天モバイルしか選択肢はないかもしれない。


もっと詳しく読む: 【検証】楽天モバイルは無制限ではなく実質1か月300GBまで / 速度制限は1Mbpsから3Mbpsに向上(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/05/11/rakuten-mobile-speed-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。