【話題】ハウス食品が「料理初心者の約8割が戸惑うレシピ語」を超解説 / 適宜! 少々! ざっくり! ひと煮立ち! わからない

ハヤシライスのウェブサイトで「レシピ語超解説辞典」公開


カレーライス、シチュー、ハンバーグ、グラタン、そしてハヤシライス。誰にとってもご馳走といえる料理ですが、外食だけでなく家庭で愛されている味でもあります。家族に作ってもらった料理でも、自分で作った料理でも、自宅の味には温もりがあるものです。でも、料理をするときレシピに書かれた言葉で悩んだことはありませんか? そう、「適宜」「少々」「ざっくり」などのレシピ語。ハウス食品の調査によると、料理初心者の約8割が、このレシピ語に戸惑うことが分かりました。

・レシピ語超解説辞典を発表

家庭で作れるルウが人気のハウス食品は、もっと料理を楽しんでほしいという思いから、「完熟トマトのハヤシライスソース」のウェブサイトで「レシピ語超解説辞典」を公開。悩みがちなレシピ語の意味を分かりやすく解説してくれています。



・曖昧に理解していた「少々」「ざっくり」

これ、地味に凄いことで、曖昧に理解していた「適宜」「少々」「ざっくり」などの悩みがちなレシピ語を誰にでも分かるよう説明しながら、自分の好みや感覚でざっくりでも大丈夫!と気楽にもなれるよう解説されています。ちなみにウェブデザイナーに話を聞いたところ「適宜」に関して「この漢字って何て読むの?」と言っていたのですが、今回のレシピ語超解説辞典がきっかけで読み方を覚えるきっかけになったようです。

・いちばん戸惑ったレシピ語は「適宜」

また、ハウス食品は「戸惑ったレシピ語ランキング」を発表。およそ1000人に調査したところ、いちばん戸惑ったレシピ語は「適宜」と判明。続いて「少々」「さっと」「ざっくり混ぜる」と続きました。確かに、どれも曖昧な表現に思えます。ハッキリ量を書いて! 明確に作り方を書いて! と感じる人もいると思いますが、自分の感覚でいいんだ!となると、むしろ料理が楽しくなるかもしれません。



・ハヤシライスなら用意する食材は肉と玉ねぎだけでOK

料理教室や家庭の味であれば見て聞いて実際に作りながらレシピを覚えられますが、レシピサイトやレシピ本、食品パッケージに書かれたレシピはあいまいな表現が多くて悩むことがありますよね。

ですがハウス食品は、自社の完熟トマトのハヤシライスソースに対して「レシピ語を気にしなくてもいいくらい誰でも簡単に作れる」としています。いやいや、なんだかんだで食材たくさん用意したり、調理も手間がかかるでしょう? と思ったのですが、用意する食材は肉と玉ねぎだけでOKとのこと。簡単すぎます!

・興味がわいたらレシピ語も覚えて料理の腕も上げていく

レシピ語を知らなくても簡単に作れるのは嬉しいですね。そもそも料理は楽しいものであるはず。そう考えれば、難しいことは考えず、楽しく美味しい料理を作りたいものですね。料理を作るうち、興味がわいたらレシピ語も覚えて料理の腕も上げていく。そんな流れで良いのではないでしょうか。


もっと詳しく読む: 【話題】ハウス食品が「料理初心者の約8割が戸惑うレシピ語」を公開 / 適宜! 少々! ざっくり! ひと煮立ち! わからない(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/05/18/i-dont-understand-the-recipe-terms/

画像・参照: レシピ語超解説辞典 / ハウス食品

marie

関西出身で歌うのが何よりも好きな20代女子