【話題】熱血すぎる松岡修造がプロ車いすテニスプレイヤー国枝慎吾と対談! P&GがYouTubeに対談動画公開

国枝慎吾選手 × 松岡修造さん


熱血という言葉から誰をイメージする? と言われたら、多くの人たちが「松岡修造!」と返答するのではないでしょうか。そんな松岡修造さん(53歳)がプロ車いすテニスプレイヤー 国枝慎吾選手(37歳)と対談。実は国枝選手も「俺は最強だ!」を座右の銘にするほどの熱血っぷり。ふたりの対談は興味深い内容となっています。

・あなたの善さが、あなたの良さ

今回の対談動画に先駆けて、P&Gは2021年6月1日に「Your Goodness is Your Greatness」(あなたの善さが、あなたの良さ)と題したCM動画を公開しています。

世界的に活躍するアスリートたちが、スポーツ選手としての大変な 偉業だけでなく、より良い世界を実現するために、人として他人を支えたり、社会のために貢献したりしている点 でも素晴らしいこと、そして、それらの行動が私たちに強く訴えかけるものがあることを描いた内容となっています。

・コート外のエピソードも交え松岡さんと語る

新たに公開された松岡さんと国枝選手の対談動画では、このCM動画に出演している国枝選手が、アスリートとして、また一人の人間として、普段からどのようなことを意識し、考え、行動しているのか、今まであまり明かされなかったコート外のエピソードも交えて松岡さんとともに熱く語っています。

・僕自身が障がいを持った人と触れ合うことに戸惑った

国枝選手は自身が9歳のころ、脊髄腫瘍を発病したことにより車いす生活に。彼はアテネ、北京、ロンドンと、複数のパラリンピックにて金メダルを獲得するほどの実力あるプロ車いすテニスプレイヤーとして活躍。障害者スポーツ普及活動のキーパーソンとしても注目されていますが、対談で彼は「僕自身が障がいを持った人と触れ合うことに戸惑った」と話します。






・国枝選手に憧れて車いすテニスを始めた子ども達

国枝選手は対談で「野球選手やサッカー選手になりたい子ども達がたくさんいるわけで、その中にプロの車いすテニス選手になりたいという風に、障がいをもった子どもに思ってもらいたいな」と思いを語っています。そして実際に、国枝選手に憧れて車いすテニスを始めたという子どもが出てきたとのこと。

・選手ひとりひとりに想いがある

松岡さんは「ひとりひとりのちょっとしたアクションとか思いやりによって世界は変わる」「世界が変わっていく力がそこにあるんだと思う」とも語っていましたが、まさに、国枝選手の思いと重なる部分があります。スポーツ界への貢献と人に対する思いやりがそこにあると。

いま、東京オリンピック、パラリンピックが大きな注目を集めていますが、スポーツの祭典としては世界的レベルで注目を集めるものだとしても、そこで活躍するのは個々の選手たち。ひとりひとりに想いがあり、心に秘めているもの、背景が違います。誰にも共通して言えることは、闘って勝たなくてはならないライバルであれ「思いやり」が大切、ということかもしれません。

・お互いへの思いやりと Lead with Love

P&Gが公開しているこれらの動画は「私たちひとりひとりが、お互いへの思いやりや愛を行動に移すことができれば、世界はもっと良くなる」という考えがベースのキャンペーン「Lead with Love」の一環として公開されたもの。そういう点も踏まえて視聴すると、ふたりの言葉により深いものを感じますね。

もっと詳しく読む: 【話題】熱血すぎる松岡修造がプロ車いすテニスプレイヤー国枝慎吾と対談! P&GがYouTubeに対談動画公開(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/06/15/shingo-kunieda-shuzo-matsuoka/

marie

関西出身で歌うのが何よりも好きな20代女子