【悲報】元ファミ通の人気編集者・桃栗たき子さん死去 / 家族がTwitterで報告「脳幹出血による心停止」

桃栗たき子さん今までありがとう


かつてゲーム誌「週刊ファミ通」の人気編集者として活躍していた桃栗たき子さんが亡くなった。誌面では自身の記名コーナーを持ち、多くの読者のハートを握り、絶大な支持を得ていた。豪快かつ破天荒ながらも繊細な一面も垣間見え、彼女が書く記事に根強いファンが多数いた。

・娘さんが他界の報告をTwitter投稿

そんな桃栗たき子さんの他界を報じたのは、彼女の家族である娘さん。2021年10月31日、桃栗たき子さんの公式Twitterに、娘さんが他界の報告を投稿した。桃栗たき子さんは2021年10月31日午前8時7分、脳幹出血による心停止で亡くなったという。

・数日前まで普通にTwitter投稿

桃栗たき子さんは2021年10月12日までTwitterにコメントを投稿しており、最近、すぎやまこういち先生の他界に対する悲しみの声を投稿したばかりである。突然の訃報に多くの人たちが驚くとともに、悲しみの声を投稿している。以下が、娘さんのコメントである。

・桃栗たき子の娘さんのTwitterコメント

「桃栗たき子の娘です。桃栗たき子は10月31日午前8時7分脳幹出血による心停止により逝去致しました。生前の個人に対するたくさんの愛情をありがとうございます」




・人の人生に多大な影響を与えてきた人物

桃栗たき子さんは、単に誌面で読者を楽しませるだけでなく、人の人生に多大な影響を与えてきた人物だ。桃栗たき子さんの活躍を見て、夢を抱き、メディアという世界、ゲーム業界という世界に希望を持った者も少なくないはずだ。そんな彼女が、もうこの世にいないと思うと深い悲しみがわいてくる。

・桃栗たき子って何者なの?

最近では、桃栗たき子さんはバカタール加藤氏のメディア「ハナペンニュース」に記事を掲載するなどの活動もしていた。特に桃栗たき子さん自身が自分のことを語る「桃栗たき子って何者なの?」( https://hanapen.news/2019/07/27/momokuri-prof/ )という記事は、ファンにとって極めて興味深い内容になっているといえる。

彼女が多くの人たちに贈ってきた楽しさ、多くの人たちに与えた夢と希望、それらはこれからも多くの人たちの中で生き続け、未来へと伝えられていくはずだ。


もっと詳しく読む: 【悲報】元ファミ通の人気編集者・桃栗たき子さん死去 / 家族がTwitterで報告「脳幹出血による心停止」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/10/31/famitsu-momokuri-takiko-thank-you/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。