【話題】無慈悲に盗まれた「劇団こぐま座」のトラック / 無残に壊され発見される「挫けてしまいそうでした」

劇団こぐま座



子どもたちに夢を贈ることを生業としている人形劇団「劇団こぐま座」。そのトラックが無慈悲にも盗まれ、トラックに積んでいた多くの人形やセットも盗まれた。「劇団こぐま座」は公式Twitterにて広くトラックの情報提供を呼び掛けていたが、最悪の結末となってしまった。

・まさに最悪の状態で発見

トラックは発見されたものの、トラックに描かれていた「劇団こぐま座」のマークはスプレーで塗りつぶされ、ウイングもなくなっていたという。また、無残にもエンジンが破壊されており、まさに最悪の状態で発見されたようである。


・トラックに対して無慈悲な破壊行為

千葉県松戸市で盗まれたトラックは茨城県鉾田市安塚で発見され、盗品保管容疑でナイジェリア国籍の男(48歳)とウガンダ国籍の男(45歳)を逮捕した。ただ盗むだけでも許されない行為だが、破壊行為までしていたとは驚きである。

・Twitterの呼びかけは意味があった

「劇団こぐま座」のスタッフはTwitterにて「挫けてしまいそうでした」とコメントしているが、多くの人たちがトラック探しに協力し、元気をもらえたようである。そもそも、今回のトラック発見は盗難事件を知った人により通報され、解決となったわけで、Twitterの呼びかけは意味があったともいえよう。



もっと詳しく読む: 【話題】無慈悲に盗まれた「劇団こぐま座」のトラック / 無残に壊され発見される「絶対に許せない」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2022/01/12/kogumaza-tounan-kaiketsu-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。