【話題】楽天モバイルの5Gが不安定すぎて「すぐ4Gに戻る」との情報 / 微弱なのか何なのか

楽天アンリミット


楽天モバイルはau、ドコモ、ソフトバンクなどと同じように5Gによる高速インターネット通信を実現しているが、5Gエリアは極めて少なく狭い。運よく5Gエリアに住んでいたり働いている場合はまさに「ラッキー」といえるかもしれないが、手放しで喜べないようだ。

・5Gエリア内だとしても心から喜べない状況

多くの人たちから、楽天モバイルの5Gの電波をキャッチしたとしても、すぐに4Gに戻ってしまうという声が出ているのである。また、5Gエリアの中にいたとしても5Gにならないパターンもあり、5Gの電波をキャッチしてもすぐ4Gに戻ってしまうのであれば、5Gエリア内だとしても心から喜べない状況だ。

・iPhone12Proであればsub6はキャッチできる

楽天モバイルは2種類の5Gの電波を発している。ひとつはミリ波の5G、もうひとつはsub6の5Gだ。どちらの電波をキャッチするかき使用しているスマホのスペックによるが、たとえば日本のiPhone12Proであればsub6はキャッチできるが、ミリ波はキャッチできない。



・計測中に4Gに戻ってしまうので計測できず

実際にiPhone12Proを使用して東京都内のsub6の5Gエリアに行ったというITライターは、「確かに5Gの電波はキャッチするのですが、例外なく、10~20秒以内に4Gに戻ってしまいました。5Gのインターネット速度を計測しようと思っていたのですが、計測中に4Gに戻ってしまうので計測できませんでした」と話していた。

・まだ日本国民は4G生活が続きそう

楽天モバイルに限らず、5Gの恩恵を絵得ている人は限りなく少ないと思われる。たとえ5Gエリア内にいたとしても、もともに5Gの電波をキャッチできないのであれば、とうぶん、日本国民は4G生活が続きそうである。皆さんが住んでいる地域は5Gエリアだろうか。そして、スマホは4Gに戻ることなく5G電波をキャッチし続けているだろうか。


もっと詳しく読む: 【話題】楽天モバイルの5Gが不安定すぎて「すぐ4Gに戻る」との情報 / 微弱なのか何なのか(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/05/07/5g-radio-waves-are-unstable-news/

※画像はスマホのイメージです

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。