【検証】楽天モバイルSIMをWiMAXルーター「W05」に入れ高速インターネット化 / 自宅WiFiとして使用「光ファイバーいらず」

楽天アンリミット


あくまで完全なる非公式だが、楽天モバイルのSIMカードをWiMAX向けのポケットWiFiルーターに挿入することで、高速なインターネットルーターとして使用することができる。もちろん仕様変更やシステム上での規制リスクがないとは言えないが、事実、そのような使い方をしている人が多くいる。

自宅で使用すれば、光ファイバーなどのインターネット契約をすることなく、無料で高速インターネット通信が使用できる(楽天モバイルが1年間無料 / 数か月間無料の場合)。

・楽天モバイルのSIMカードを挿入するだけ

用意するのはUQ WiMAXのポケットWiFiルーター「W05」(ファーウェイ・ジャパン株式会社)。この機種は楽天モバイルの電波「BAND3」に対応しており、ファームウェアのバージョンが「11.450.07.31.824」の場合、楽天モバイルのSIMカードを挿入するだけで高速インターネット通信のポケッWIFiルーター化する。

重要なのはファームウェアのバージョンだ。問題なく使用できるバージョンは「11.450.07.31.824」だが、もしW05のファームウェアのバージョンが「11.450.09.13.824」よりも以降のものだった場合、楽天モバイルのSIMカードを入れても使用できないと報告されている。

バージョンのダウングレードにはある程度の知識が必要なので、すでにアップブートされていた場合は諦めることも視野に入れたい。ちなみに、W05の上位機種であるW06は楽天モバイルのSIMは使用できない。

<楽天モバイルでW05を使用する条件>
楽天モバイルのアンリミットSIMを用意
UQ WiMAXのルーターW05を用意
W05のファームウェアが11.450.07.31.824


・高速インターネット通信ができた

ここで解説したことはすべて非公式であり、突如として使用できなくなる可能性もないとは言い切れない。よって、実践するならば自分の責任によって実行してほしい。しかし、実際に検証してみたところ、確かに楽天モバイルのSIMカードでW05を使用することができ、高速インターネット通信ができた。

・これがあれば光ファイバーはいらない?

なかなか高速なデータ通信ができたので「これがあれば光ファイバーはいらない」という人がいるのも理解できる。スマホ、タブレット、パソコン、テレビ、スマートスピーカー、ほかいろいろと同時接続してみたが快適にインターネット通信ができた。

ただし、楽天モバイルは1日10GB以上使用すると低速に制限されることがあるため、その点だけは注意が必要だ。低速に制限された場合、深夜24時にリセットされて高速に戻る。


もっと詳しく読む: 【検証】楽天モバイルSIMをWiMAXルーターに入れ高速インターネット化 / 自宅WiFiとして使用「光ファイバーいらず」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/05/09/rakuten-mobile-uq-wimax-news/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。