【衝撃】ドラゴンクエスト3完全HDリメイク決定 / オクトパストラベラー的リメイクに大絶賛

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ……


1988年2月10日に発売されたファミリーコンピュータ版「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」は、ゲーム業界において「行列ができる」という現象を世間に知らせることになる起点となった。その後、すべてのドラゴンクエストシリーズで行列ができるほどの人気作品となり、今現在も多くのファンが世界中でプレイし続けている。

・ドラゴンクエストXII 選ばれ死運命の炎

そんな大人気のドラゴンクエストシリーズの最新作「ドラゴンクエストXII 選ばれ死運命の炎」が発表され、新作を待っていたファンが歓喜しているが、実はDQXIIよりも「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」のHDリメイクの発表に感動している人が多くいるようである。

・ゲーム「オクトパストラベラー」っぽさある

「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」のHDリメイク作品の映像が公開され、それを見た人たちはスクウェア・エニックスの別ゲーム「オクトパストラベラー」を頭に思い浮かべたようだ。3Dと2Dの融合のような映像美でファンタジー世界を表現しており、完全3D作品とは違った味のある雰囲気が醍醐味。





・オクトパストラベラーの開発ツールか

実際に「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」HDリメイクの動画を確認してみると、確かにオクトパストラベラーっぽさがある。というよりも、オクトパストラベラーの開発ツールを使用して作られたともいえる酷似感。もはや神話ともいえる「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」の世界がオクトパストラベラーの開発ツールで蘇ると考えると心が躍るファンもいるようである。

・SFC版DQ3は大絶賛されている名作

おそらく、ドラゴンクエストシリーズのなかでもっとも人気があるのが「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」だ。特にスーパーファミコン版の「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」は大絶賛されており、完成度や感動の度合いがスーパーファミコン版以上のデキであれば、ファンは文句をつけることもないだろう。今から発売が楽しみである。


もっと詳しく読む: 【衝撃】ドラゴンクエスト3完全HDリメイク決定 / オクトパストラベラー的リメイクに大絶賛(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2021/05/27/dq3-dqiii-dragon-quest-iii-hd-remak/

Another Writer

世の中のあらゆる情報を、提携した世界中の記者がお届けします。